手づくり浜野菜

写真:手づくり浜野菜のみなさん

2013年6月より本格的に販売を開始した、陸前高田市広田町のおかあさんたちによる野菜販売事業。漁師町のおかあさんたちが、これまで家族と町のためだけに作っていた美味しい野菜を都心にむけて販売してみよう、と始まった。

この事業を仕掛けたのは、震災後に東京から移住してきた煙山美帆さん。復興支援で広田町にはいったNPO法人SETの副代表理事をつとめている。煙山さんは、広田町で作られる美味しい野菜が、町で消費しきれずに産直所で売れ残っていることを知り、販路を都会に求めようと提案。最初は「どうせ売れない」と相手にされなかったが、ひとつひとつ話合いの機会をつくり、信頼を紡いで、ようやく販売にこぎつけた。

2013年は月間限定で20箱しか発送できなかった、浜野菜の詰め合わせ「おすそわけ便」も、2014年には生産者が増えて、倍の40箱に。Webサイトに掲載されたおかあさんたちの明るい笑顔が楽しい。