海の子 ホヤぼーや

ホヤぼーや

宮城県気仙沼市の観光キャラクター。2008年、の仙台・宮城デスティネーションキャンペーンをきっかけに、一般公募の中から観光キャラクターとして登場。あえて知られていない「ホヤ」をモチーフに、気仙沼の食の奥深さや観光をPRするために日々活動している。

ホヤぼーやは、ホヤのアタマにホタテのベルト、サメの皮のマントを羽織り、手にはサンマの剣を持っている。優しくて素直、でもちょっぴり恥ずかしがり屋な気仙沼の海の王子である。特技はサメ乗りサーフィン。

「ゆるキャラグランプリ2013」では1579キャラ中、36位と好成績。