河野社長(河野通洋)

写真:河野通洋

岩手県陸前高田市に本拠を構える老舗・八木澤商店の九代目
2011年より代表取締役社長。
「地元地域の雇用創出は経営者の責任」と仲間を集め、2007年、岩手県中小企業家同友会の気仙支部を立ち上げる。震災前は、シャッター商店街の「シャッターを全部空ける」と経営勉強会を重ね、震災後は「1社も潰さねぇ」と高田の若手経営者をひっぱる中心的な存在の1人。
八木澤商店は、1807年創業の歴史ある醸造蔵で、こだわりの醤油・味噌などを製造している。震災で社屋、製造工場、自宅が全壊、流失したが、「雇用だけは守る」と銀行預金を給料として社員に支払いながら、会社再建に奔走した。陸前高田に戻ることを胸に、岩手県内陸部に生産拠点を移して、5月には営業を再開。多くの支援を得て、本社は2012年7月より陸前高田矢作地区に再移転を果たし、高田の本当の復興へ向けて邁進する日々。