「みちのく仕事」の右腕派遣プログラム

みちのく仕事 サイトキャプチャ

右腕派遣プログラムは、東日本大震災の復興に向けて立ちあがったプロジェクトリーダーのもとに、その右腕となる若手経営人材をボランティアとして派遣する事業。NPO法人ETICが行う、

NPO法人ETICは、広域にわたる甚大な被害に対し、復興を担う優秀なリーダーたちのもとに支援や事業アイディアが集まる中、多くのプロジェクトで中核として働く担い手が不足している、という課題に取り組み、この3年間で約100プロジェクトに約200人の右腕を派遣してきた。

右腕派遣プログラムは、株式会社シゴトヒトと共同で運営する、Webサイト「みちのく仕事」をとおして公募される。「みちのく仕事」には、震災後の東北ではたらく右腕たちのインタビューなども掲載されており、復興の足取りを伝える貴重な記録ともなっている。