中野 里美(なかの さとみ)

なつかしい未来創造株式会社 スタッフ
株式会社ソシオ エンジン・アソシエイツ 執行役員

1977年兵庫県生まれ。甲南女子大学を卒業後、5年の広告代理店勤務を経て、ソシオ エンジン・アソシエイツに入社。キャリア教育、ソーシャルマーケティングに関する調査・企画コンサルティング、インターンシップ事業運営などを担う。

2011年に担当した内閣府のインターンシップ事業をきっかけに、陸前高田での仕事に従事。同年11月、なつかしい未来創造株式会社の設立に関わり、大船渡市に空き家を見つけてソシオの他スタッフとともに生活を開始する。陸前高田に惚れ込み、東京から住民票を移した。なつかしい未来創造のスタッフとして復興にかかわる様々な活動を重ねる。

2012年12月、南三陸の仕事で仙台への赴任が決まっていた彼と電撃入籍、気仙沼市に新居を見つける。柔らかな外見で気さくな人柄ながら、正義感が強く「男らしい」「サムライだな」との、評判も聞こえる人気者。