中村 健太(なかむら けんた)

日本仕事百貨 代表

1979年、東京生まれ。株式会社シゴトヒト代表取締役。明治大学建築学科を卒業後、不動産会社勤務を経て、2008年8月、独自の編集視点で「求人」を紹介するサービスサイト「東京仕事百貨」を立ち上げる。待遇や雇用条件の前に、本当に働きたいと思える職場/仕事かどうかを検討すること、検討してもらえることは、募集する側と応募する側双方にとってメリットがあり、会員数を延ばしていく。翌年10月にはシゴトヒトとして法人化。求人が全国から集まるようにもなり「日本仕事百貨」と名前を変えた。

全国各地でさまざまな仕事を取材・紹介しながら、新しい仕事との出会い方の提供、生き方・働き方の多様性を伝えている。その他、新しい出版レーベル「シ ゴトヒト文庫」の企画運営や、まちおこしのディレクター、各種メディアやプロジェクトのプランナー、キャリア教育などに関わり、「シブヤ大学しごと課」 ディレクターや「みちのく仕事」編集長も務めている。